かとー(嫁)の旅とヨガと出産、育児のブログ

2015年結婚、2017年9月、仕事を辞め、嫁ひとりで旅に出た後、帰国後、2018年6月妊娠発覚みたいな日々の記録

いつまでも戦後

ひっさしぶりの投稿。

私、ただ今、仕事の合間を縫い、

おん食堂さんのコーヒー講座とゆーものに通っております。

これがまたおもろい。

コーヒーのことだけでなく

今の日本の現状とか社会のカラクリとか

もうなんかいろいろ教えてもらっている。

全6回で今日は2回目だったんですが。

ちょっともう衝撃すぎて、ちょっとショックで。

記録しておこうと。

 

たろーが産まれてからいろんなことを知った。

日本がいろんなものに対していかに安全基準が緩いか。

なんでこんなに遅れているのだろう?

意識が低いのだろう?

すごく疑問だった。

 

それが一瞬にして腑に落ちてしまった。

 

「敗戦したから」

 

今まで生きてきて

戦争に負けたのは知ってたけど

日本は復興に成功して

「もう戦後ではない」

という意識だった。

 

でも違うんだね。

 

あそこから全てが変えられていた。

未来永劫、逆らえないように操作されていたんだと。

 

そもそも私にその意識がないのも

そういう教育をされている。

 

水道水にアメリカやイギリスの3〜5倍の塩素が入れられる。

 

洋食を流行らせて自給率を下げさせる。

 

出産は病院で効率よく行われる。

 

今普及しているIHなんかも実験台。

 

何でもかんでも実験台。

日本にガンやうつの人が増えてて

不妊が増えてて

自殺者が多いのも必然。

 

アメリカがわかってやってんだ。

データどりに使われてんだ。

 

そう思うといろんなカラクリが解ける。

あーーー。こわ。

いや、ほんまに怖くてちょっと今絶望気味。

日本から脱したい。

 

だからわかってる人はテレビ見ないんだね。

 

こんな状況から果たして脱する方法があるのか?

甚だ疑問である。

でもきっとある。

 

とりあえずまあ自分と家族、そして周りの人を守ることから!

と思っていろいろ勉強して

社会自体が変わるといいな

と思ってたところにこれを知って絶望してしまったのだが。

 

きっとある・・・

と信じたい。

 

 

仕事が始まり、

たろーさんの保育園が始まり、

コロナ自粛が終わり、

母子の触れ合いタイム不足で

今日は講座に子連れで。

f:id:ha4ba25:20200710215115j:image

(昨日の写真やけど。

鼻垂れやけど。)

良き一日。

 

 

保育園で

嬉しいことがあった!

 

4月から預けてて

給食も2回のおやつも食べているたろーさん。

 

私立のちょっとだけ手厚い保育園に無事はいることができて

自園給食で期待していたのですが…

 

おやつは市販のお菓子だったり

カレーとかルーを使っていたり…

 

申し訳ないながらノートに

「白砂糖と添加物をできれば避けたいのですが…」

と書きましたところ

先生がお時間を作ってくださいましたm(._.)m

 

私がそーゆーことを気にするようになったのも

たろーが産まれてからのこの1年で…

でも調べれば調べるほど

市販の不自然なもの、添加物の恐さを知っていって

白砂糖も他のものを食べなくなるとか虫歯の原因ってことを聞いて

たろーが食べるものは特に

そーゆーものにならないようにはしていて…

 

ただ保育園に預ける以上は

特別扱いしてもらえないとわかっているし

なにか協力していただけることがあればと思って…

 

と話したところ

 

園としてもおっしゃる通りだと思っていて。

手作りのものも増やしていきたいけど

(実際、おやつに手作りおやつやおにぎりもある)

アレルギーの対応が必要だったり

実際やるには難しいところがある。

 

それから話にあった通り手作りのおやつは全然食べなくて残される量がすごい。

すでに子供は濃い味、甘いお菓子に慣れてしまっている。

子供を預ける時間もどんどん増えていっていて家庭でゆっくりする時間がないのが手にとってわかるようになってきている。

家庭でのおやつどころがご飯も怪しい。

 

ただ園としてひとりひとりに寄り添うことを大事にしたい!と思っているのでお母さんとしてはどうしたいですか?

 

と言われ

 

持ち込みをさせてもらうことはできますか?

 

と言うと

 

私の一任でここではっきりいいとは言えませんが大丈夫だと思います。

 

というお話。

 

方向性として同じ思いで

協力的で

話もよく聞いてもらえて

本当によかったと

まさに胸を撫で下ろしました。

 

ついでに生活クラブを宣伝させてもらって

今年から新園舎で地域の人も使えるふれあいルームみたいなのがあるらしく

そこで味噌作りしたり

ヨガもいずれできればいいなと

話もできた!

 

あーーー。よかった!

保育園ちゃんと選んで

そして入れてよかったよ!

 

 

 

一番の家計の見直し

になるのは日本の財政が改善されることなんだろな。

 

この不景気感。

働いても、働いても、豊かにならない感じ。

将来のことを考えると子供も安心して産めない。

 

こんな風にはなるべくしてなってんだな

って調べれば調べるほど思った。

 

でもみんな気づきつつあるんだとも思う!

 

テレビ離れで見たいものだけ見るようになってきてるし

きっと変わる!

いや、みんなで変えよう!

 

税金に殺される前に!!!

 

https://youtu.be/BHt32bB1Dqw

https://youtu.be/JWluc9xSmqU

漫画もおもろい。

YouTubeにその漫画の動画版もあるらしい。

大西つねきの公式サイト

復職1日目(2020年4月6日)

復職!

たろーは先週末に入園式(といってもコロナの影響で各教室で説明のみ)を終え、半日登園も無事経験!

今日からフル(8時~17時)で頑張ってもらいます!

 

入園式の前までは寂しいなーとか言ってたけど

入園式して、半日預けたあたりから

自分にフォーカスする時間が増えたんやろね!

復職するのが楽しみになってきて

てか、たろーも保育園で楽しいこともあるじゃん!

と思って俄然やる気に。

 

たろーさん、確かに泣きます。

でも迎えに行ったときは

確認して、一回叫んで

そのまま遊び続けます。笑

たくましいぜ。

 

 

まだまだ母親といた方がいいんだろーなー

とも思うし

成長をもっと見守りたい気持ちもある。

でも働いてると自分の薄れていた半分を取り戻し始めたような感覚になった!

私のなかで働くことは私で在らしめているんだなと思った!

きっと兼業農家で休みもほぼほぼ働いていた親の影が残ってんだろな。

 

ただ私の育った環境と違うのは核家族だとゆーこと。

じいちゃんばあちゃんがおる環境はきっと子供にとってはいーんだろな。

私たちにとってもメリットになることはいっぱいあるし。

まあ実際、いろんな面で実現不可能やけど。笑

 

私らなりに頑張るわ!

かとー家、第二章。

自分等なりにぼちぼちいこう(*゚∀゚)ゞ

 


f:id:ha4ba25:20200407000404j:image

卵アレルギー・・・じゃなかった!!!(1歳1ヶ月,2020年2月)

保育園で卵アレルギー疑惑の話をしたところ、病院で血液検査を受けるように言われまして。

かゆみ止めの薬もなくなりそうだったので、いつものかりゆしさんに行きました。

 

受付の時点で

 「小さいお子さんの血液検査はしてないんです・・・」

と言われる。

 「とりあえず先生とお話ししてください」

とのこと。

 

なんでやろ?と思って待っている間に調べた。

どーやら血液検査は結構な量をとらねばいかんらしく

子供には負担がかかる上に

結果も100%出るものではないらしい。

結局食べてみて反応の経過を見ていくしかない場合もあると・・・

 

なんじゃそりゃ!

安易に考えていた!

保育園で言われるぐらいやし

検査受ければ一発やと思ってた!

甘かった。笑

 

 

2時間ぐらい待ち、やっと診察!

湿疹はもはや最初のものは消えてて、アトピーの傾向があるかも。

とチラッと言われる。

しかしまあ、そんなに酷いものでもないし

今のかゆみ止めだけはとりあえず出しときますって感じで

そっちの話は終わりまして。

 

からのアレルギー検査の話。

症状が出た時の様子を伝える。

病み上がりだったことと、お風呂前に食べて

お風呂に入ったらいつもは出ないお腹のところにブツブツと赤い湿疹が・・・

と話すと

 それはアレルギーっぽくないね。

と言われる。

 え?そーなの?笑

こっちもビビりながらあげてるから

変わったことがあるとそう思いがちだとも言われる。

おっしゃる通り。笑

 

ってことで数日後、試したところなんともなく。笑

私らが食べる用のフレンチトーストとかも全然大丈夫なようで。

 

思い込みとは恐ろしい。

 

 

なんでそんな正確でもなく、子供に負担をかけるだけの検査があるんだろうか。

ちょっとずつ食べさせて様子を見ればいいだけなのに。

検査したところでその時アレルギーってなったとしても

克服する子もおるっていうし。

 

わからんなー。

 

生後1年1ヶ月まとめ(2020年2月17日)

 

できるようになったこと

  1. 歩いてるねー。でもまだまだよちよち。
  2. 卵食べた!しかしアレルギー疑惑。

 

できていないこと

  1. バイバイ
  2. ツナ以外の魚、牛肉、乳製品を食すこと

 

睡眠

 変わらず!

 (午前と午後に1回ずつ30分から1、2時間

(こっちが何かしてるとあんまり寝ないがぐずることもない)

 夜は1回は必ず起きるなー。朝方もう1回起きることもある。)

 

 朝は6時〜6時半起床。

 

授乳

 断乳って言ってたけど完全に卒乳だったよね。

1歳の誕生日を境に卒業しました。

おめでとう。

母は少し寂しいですが。

胸を触ってくる機会が増えました。笑

 

私の変化

  1. バドミントン継続中
  2. ヨガ結局サボってる!(たまあにちょろぉっとやったりはするけど)
  3. 普通に太ってきている。本格的にやばい。
  4. バドの後、節々が痛いです。

 

 

生後1年1ヶ月24日〜31日目(2020年2月10日〜16日)

なんかあった時だけ書くことにしまーす。

 

今週は火曜日にシュタイナー教育をしている草津のこども園そらのそらの日に参加!!

NPO法人 滋賀シュタイナー こども園そら » こども園そらは、滋賀県でシュタイナー教育を実践する幼児教育施設です。

本日は折り染めの体験!!!

(リンク先のFacebookのところに記事ありまーす)

小さい時やったなー!!!

なかなか楽しかった!!!

できたのでなんかつくろ。

 

そもそもシュタイナーってなんぞやとも知らずに参加。

先生に聞いてみました。

 

・人間の成長は7年区切りで段階が分かれる

・0〜6歳までは意識が外に漂っている状態

・この時期は体の基礎をつくる段階

・余計な刺激を入れたり、あまり脳に働きかけるべきではない

 (体の成長がおろそかになる)

・こどものファンタジーの世界を大事にする

 

ざっくりこんな感じの話を聞きました。

そーゆーことが元になってこのこども園は閑静な住宅街の一画にある普通の一軒家で

中は木造、照明などはお母さんの胎内と同じ優しいピンク色の布で覆われた空間で

落ち着けて、こどもでも把握できる世界。

 

おもちゃは木のものしかなく

着色もされていない。

こーゆーものを実際のものに見立てるのがこどものファンタジーの世界らしい。

 

日頃の過ごし方を反省しました。

最初は気にしてたのに最近一日中テレビつけてたりするし

気をつけようと思った。

 

 

水曜日に松本さーん!!!

定期的に会えて嬉しい!!!

本日はヴィーガンバーガーを一緒に買いに行った!!!

f:id:ha4ba25:20200301225914j:image

テンペ初体験!!!

すぐに食べないとダメだったな・・・

帰ってきて、たろーのご飯してからだったから

冷めてた・・・

 

でも美味しかった!!!

お腹いっぱいになったし!

いつも期待を裏切らない美味しさと満腹具合!

幸せ♡

 

一緒に職場も行きましたー!

まあまあゆっくり、満喫!

付き合ってもらってありがとーございますm(._.)m
f:id:ha4ba25:20200301225933j:imageキメ顔からの
f:id:ha4ba25:20200301225941j:imageギャン。笑

 

木曜チョコレートを調達しにアウトレットへ。

いいのあるじゃん。

たろさんは遊具デビュー。

夜はバドミントンへ。

 

金曜。

チョコレート作り。
f:id:ha4ba25:20200301230013j:image

え?これ4時間じゃ無理です。

 

土曜。

入園説明会!

広い遊戯室で大興奮たろー。

無事面接も終えましたが

卵アレルギー疑惑の話したら

病院で血液検査するように言われました。

でもこれがあれば何あげればいいかはっきりするね!

するんかな?笑

 

日曜。

チョコ作り続き!

朝からせっせとやりまして。
f:id:ha4ba25:20200301230050j:image

15時に出来上がりましたm(._.)m

お疲れ様です。

99%カカオみたいなもんなので

そりゃかとーさんは渋い顔するよね。笑

 

夜はバドミントン。

それなりに練習。

でも汗かかなかった。

そして左の腰をやってしまった気がする。

これずっとフットサルのせいやとおもてたけどバドミントンのせいやったんやね。

ヨガしよ。

 

ってな一週間。

たろやん夜中起きてもふあ〜んって1回ぐらいになった!

楽なもんだぜ!

まあ私がほぼ一緒に寝てるからかな?笑

今週はかとーさんが夜の家事してくれましたm(._.)m

ありがたや!!!